So-net無料ブログ作成

マッサン ネタバレ 3週 [マッサン ネタバレ]

NHK朝ドラ「マッサン」第3週のネタバレをお届け!



本日は、明日から始る「マッサン」の
第3週(10月13日〜10月18日)のあらすじ・ネタバレをお送りします。


知りたくない人は見ないでくださいね!








第3週 あらすじ/ネタバレ
〜ここから〜




理不尽な対立で追いやられた、政春とエリーはついに田中家を出て、
二人で暮らせる家を探します。



家探しで政春が見つけてた、物件は洋館でこれにはエリーもステキな家だと感激。
しかし、入居者が外国人と知った家主は、まさかの拒否で
あえなく門前払いをされてしまう。





そんな中、謎の女、個性的過ぎる「キャサリン」と出会い、彼女のツテで
エリーにとって懐かしさのある洋館とまるで違う、


昔ながらの日本の古い長屋に住む事になります。



m_kyasarin.png
キャサリン・種子役の濱田マリ




後半へつづく











後半はここから







最初はあまりにもこれまで暮らした家と違いに慣れずに苦労するエリーであるが
徐々に、慣れていき「住めば都」となっていく。




そしてこの長屋を紹介してくれた大衆食堂「こひのぼり」親父さんの「春」が登場、

harusan.png
こひのぼり 店主・春さん役の及川いぞう





この大衆食堂には、このドラマを更にインパクトを強める個性溢れる面々が二人の前に現れ、

主要キャストのたまり場になります。







これからこの長屋で政春の夢のために頑張ってい良い妻・日本人になろうとするエリーの前に
引っ越し祝いで茶碗を持ってきた「いけず」を繰り返してきた元・婚約者?の優子が訪れる。






そして、エリーがどんな気持ちで故郷スコットランドを離れ、政春のために日本に来たかを
知った優子はこれまでの「嫌がらせ」を全て謝罪し、二人は若いする展開に。






政春のために、美味しいご飯を作ろうとお米の炊き方をマスターしたいエリーですが、
何度も失敗し黒こげにしてしまう。





上手にごはんを炊けずに何度も失敗してしまいエリーは、優子の米炊きを教えを乞うことに。






そしてついに焦がす事亡くごはんを炊く事ができたエリーでしたが、

今度は、政春の残業や接待続きでエリーが一生懸命炊いたごはんを食べてもらえない状態に。






仕事を中心に考える日本と家庭に重きを置く西洋の文化的違いから
すれ違いが生じてしまいます。






それでもほどなく仲直りするが、
焦げのないエリーが作ったごはんを初めて食べた政春は「まだ芯がある」と・・・





そしてまたすれ違い・・・

そうこうしているうちに、残業から遅く帰った政春は、


鴨居商店の社長・鴨居欣次郎と仲良く抱きしめ合っているエリーを目撃してしまう・・・




〜あらすじ ネタバレここまで〜







「マッサン」はまだ国際結婚が浸透せずに受け入れられ難い当時の時代で
日本と西洋のすれ違いをうまく描きながらも、



笑いと感動に満ちあふれた素晴らしいドラマだと思いますね。





すれ違いの中で、どのように人間関係が反転していくかが楽しみですね〜。






ちなみに大衆食堂の「こひのぼり」に集う個性溢れる面子は見物ですが、
後半では、舞台が北海道に移るようです。




ただ、年内は大阪舞台が続くようなのでもう少し楽しめそうですね〜。




最後までお読みいただきありがとうございます。
今日も1日あなたに笑顔と幸せを☆


スポンサーリンク






nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。