So-net無料ブログ作成

マッサン 感想 23話 [マッサン 感想 23話]

マッサン 第4週「破れ鍋に綴じ蓋」
23話 感想



今日は天気がいいですね〜。

元来アウトドア派の私にとってこんな日には

海に行って波風を感じにサーフィンをするか
ツーリングに出かけたいと思っちゃいます。


残念ながら乗っていたいバイクは売ってしまいましたが・・・

やはり結婚してからは自由じゃなくなりますね。


さて現実的悲観的な話はこの辺にして

今日も元気にマッサン第23話感想を書いていきます!


今週の第4週「破れ鍋に綴じ蓋」は
鴨居社長の鴨居欣次郎にかなりスポットライトが当たっていますね。



後半へつづく











後半はここから

主人公のマッサンも今週はマッサンとかなりの割合で行動を共にしています。



で、ワインボトルの破裂事案から鴨居社長の印象がひっくり返えされた
マッサンがしだいに鴨居社長の生き様、社風に魅了されていくのですが、

それを狙ったかのようですが、
マッサンの気持ちが揺れ動いたそのタイミングで

なんと鴨居欣次郎はマッサンを自社にスカウト!


住吉酒造の3倍の給料を払うと提案。


凄いですね〜。



やっぱ情熱って大事、
情熱的な鴨居欣次郎の心に火をつけたのでしょうか。


3倍の給料まで支払ってマッサンをヘッドハンンティング?したいって・・・・

でもそこにはビジネスマンとしての計算し尽くされていたプランがあるようですね。



ただ私は思いますね。


前回描き出されていた会議シーンで、写真が奴隷でなく生き生きと一人一人が自由に

意見を発言していた様子は、計算されているとしても絶対に魅力的な
会社だと・・・



そういうところに私も就職したいと思いますね。笑




スポンサーリンク






nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。