So-net無料ブログ作成

マッサン 感想 14話 [マッサン 第14話]

マッサン 第14話 感想

第3週「住めば都」が始りましたね〜。
外はあいにくの曇り空で台風が。




朝ドラ「マッサン」第14話の感想と動画について




住吉酒造の田中社長の家を出て、家探しに出た亀山政春とエリー。

政春が見つけてきた家は、エリーにとってはどこか懐かしい洋館でしたが、
家主の偏見で外国人お断り。




仕方ないんでしょうかね〜。


それにしても苦難が続くなかエリーも政春も明るく前向きで元気づけれらますね〜。

引っ越しで大八車?を引く際も、歌を歌いながら陽気に歩く二人の姿は
気分がいい〜。



後半へつづく











後半はここから




洋館を家主に断られてから、とりあえずメシを食べる事にした政春とエリーが
きたのところが、

今後主要キャストのたまり場となる「こひのぼり食堂」



店主の春さん、あと後から出てくるキャサリン・種子個性強過ぎるっしょ〜笑

harusan.png


m_kyasarin.png


食堂店主の春さんは広島出身だったんだね。


これで政春も親近感がわくわけだね〜。

でも春さんの傍若無人で勝手な政春のいきさつの決めつけはウケたな!



2件目に候補となって結局入居することになった

古民家の長屋、しぶいですね〜。


まあ住みたいとは思えませんが、


田舎暮らしとかするときはこれいいかもって一瞬思いましたね。




種子どう考えても、家主にしか見えなかった。


即入居で荷物を搬入する時、赤の他人にあんなに仕切られたら
私ならキレそうですね。

いやキレるを通り越して、ウケるかも。笑






最後までお読みいただきありがとうございます!
今日も1日あなたに笑顔と幸せを



スポンサーリンク






nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。